2015年02月04日

32週検診での出来事

先日病院で32週目の検診を受けたところ、
先生から「頭が上になって逆子の状態になっている」と言われました。
ビックリしましたが言われてみると胎動を感じる位置が低いような。
先生からは逆子体操などで治ることもあるとか、
寝るときに横向けで寝るといいなど説明を受けて帰宅。
その晩から毎日言われた通りに体操を続けました。

その後三日ほど体操を続けましたが赤ちゃんの位置は変わらず。
毎日「頭をこっちにしようね~」とか話掛けても変化ナシあせあせ(飛び散る汗)
「このまま逆子のままで帝王切開になったらどうしよう」と思い、
マタニティヨガの先生に相談してみると、
近所に逆子を直すのが上手な助産師さんがいるとのこと。
すぐさま電話で予約を取って2日後の朝診てもらうことになりました。

診察の前日はパートだったのですが、
朝からお腹の赤ちゃんがよく動いていました。
そして家に帰って気が付いたら胎動の位置がいつもと違う。
「もしかして自分で逆子直したのexclamation&question」と思いつつ、
翌日助産師さんに診てもらうと本当に直ってた!!
逆子体操が良かったのかも知れませんが、
自然に直ってくれたことに大感激もうやだ〜(悲しい顔)

その後は助産師さんからお腹の横の筋肉を鍛えるように言われ、
しばらくの間さらしを巻いておくといいと勧められました。
逆子と聞いたときはかなり焦ったけど、
無事直ってくれて良かったわーい(嬉しい顔)
親バカな私はお腹の赤ちゃんに「頑張ったね~、ありがとうね~」
と何度も話掛けるのでした。


posted by tatsuu at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください