2015年03月09日

ニキビができた場所で盛り上がる

小学生の時にニキビができました。
姉もニキビができていたので、自分にもできた時にはついにって思いました。
姉がニキビケアを教えてくれたので、毎回ひどくなる前に消えたのでよかったです。
でも、洗顔とかを怠ると翌日には確実にできていたので憂鬱でした。
私のほかにもニキビができた子が何人もクラスにはいました。
中には皮膚科に通っていた子もいたようです。

そんな中、ニキビのできる場所で占いのようなものが流行りだしました。
思い思われ振り振られというものです。
ニキビがおでこにできたら片思い中、あごにできたら誰かが自分のことを好き、右のほっぺが振られる、左のほっぺが振るという意味でした。
友達と好きな男の子の顔にニキビができると、場所によって一喜一憂しました。
自分のあごにニキビができたときには、いつ誰に告白されるかドキドキしながら過ごしていました。
右のほっぺにニキビができたときには、泣いてしまったぐらいです。

実際には、あごにニキビができても誰からにも告白されなかったし、
好きな人がいないときにおでこにニキビができたこともあります。
かなり信憑性のない占いでしたが、
思春期の時にニキビによって憂鬱な気分になってもその占いのようなもので心が随分と晴れました。

大人になった今でも、肌の手入れを怠るとニキビができます。
もう、小学生の時のように誰かが私のことを好きなんだなんて顎にできたニキビをみて喜んだりできませんが、
もし、そんな風に考えられたら毎日が少し楽しくなるんじゃないかと思います

posted by tatsuu at 12:30| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください